SSブログ

ウィンブルドンテニス2011・11日目 [スポーツ]

大会第11日目、男子シングルス準決勝です。
フェデラーはもう出ないので、見るの止めようかとも思ったのですが~(;´Д`)
さてNHKでは、まず『ノバク・ジョコビッチ (セルビア)VSジョーウィルフライ・ツォンガ(フランス)』が放送されました。
ツォンガは、準々決勝でフェデラーを破った選手ですヽ(`Д´)ノコラ
その時は、かなり調子良く打ち込んだり、フェデラーのミスを誘っていたのですが、今試合では、ジョコビッチになかなか好きにプレイさせてもらえなさそうでした。
またこの試合では、両者がネットを挟んでボールに喰らい付き、何度もコートに突っ伏してまでラリーを続けました。最後まで諦めない執念は、さすがです⊂⌒⊂(; _, ,_)⊃━⌒⌒●
さて試合結果は・・・
◆ノバク・ジョコビッチ(セルビア)VSジョーウィルフライ・ツォンガ(フランス)
7-6、6-2、6-7、6-3(ノバク・ジョコビッチ勝利)

この試合に勝利した事でジョコビッチは、4日発表の男子世界ランキングで初の1位となります。
ジョコビッチおめでとう!ツォンガお疲れ様でした。いい試合でした~(*´∀`)Ъ
ツォンガって、ちょっとフォレスト・ウィティカーに似てない?(笑)

次に『ラファエル・ナダル(スペイン)VSアンディ・マレー(イギリス)』が放送されました。
マレーはイギリス人として、57年ぶりのウィンブルドン優勝を期待されていました。プレッシャーだったでしょうね。逆にナダルは、完全アウェー状態でやり難かったでしょうねぇ~(^^;
ま、これぐらいで気落ちしていたら、グランドスラムで優勝は望めないわね(笑)
1セットをマレーが取り、もしかしてこのまま登り調子~?かと思いましたが、2セット以降は、ナダルが有利に進めているように見えました。
NHKでは放送時間の関係上、随分端折った編集になり全部見れなくて残念でしたけど(´・ω・`)
さて試合結果は・・・
◆ラファエル・ナダル(スペイン)VSアンディ・マレー(イギリス)
5-7、6-2、6-2、6-4(ラファエル・ナダル勝利)

ナダル決勝進出おめでとう。マレーお疲れ様でした。
7月3日の男子シングルス決勝は・・・
◆ノバク・ジョコビッチ(セルビア)VSラファエル・ナダル(スペイン) になりました。
2年連続3度目の優勝を狙うナダルと、初優勝を狙うジョコビッチ。どういう試合展開になるのか楽しみです。確か決勝はLIVE中継でしたよね?NHKさん。
フェデラーが出ない分、冷静に見れそうです(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0