SSブログ

宇宙ヨット「イカロス」の姿勢制御装置の正常作動を確認 [サイエンス]

先日、宇宙ヨットIKAROS(イカロス)のセイル展開が成功した事を紹介しましたし、その展開したセイルの写真撮影に成功した事も紹介しました。
JAXAは28日、太陽の光の圧力を帆に受けて飛行する宇宙ヨット「イカロス」の姿勢制御装置が正常に作動したことを、機体の全景写真で確認したと発表しました。
イカロスに、もう1台搭載された分離カメラ1(DCAM1)を放出して、機体の撮影を行い、非通電部分が白く見えた事で装置の作動を確認したそうなのです。

今後、光の圧力だけで軌道を変える世界初の試験を行い、宇宙ヨットの飛行技術を磨くそうです。
装置は、帆の縁の部分につけられた「液晶デバイス」と呼ばれる薄い膜状。
企業の会議室などで使われている、電気を切るとすりガラスのように不透明になる「瞬間調光ガラス」と同じ仕組みだそうです。通電しないと光が乱反射し、帆の受ける力がその部分だけ弱くなって帆の向きが変わり、進路変更できます。
これにより燃料を使わずとも姿勢を制御できることが期待されます。
引き続き、ソーラーセイルに貼られた薄膜太陽電池による発電の状態を計測し、ソーラーセイルによる加速及びそれによる軌道制御の実証を行っていくそうです。

あ~も~SF好きには、たまらない・・・
昔本で読んだ内容が、次々と現実の物になりつつあります。

「あかつき」も順調に飛行しているそうですし、「はやぶさ」が送り届けたカプセルも、気体は回収したらしい?との事。後は、固形のサンプルが入っていれば?!なのですけど(笑)
W杯の報道の陰に隠れていても、宇宙関連頑張っています!
今晩のサッカーも負けずに頑張ってねぇ~( ゚∀゚)o彡°<オカチャン

イカロスの宇宙での活躍が物語になっています→「イカロスくんの大航海」ぜひどうぞ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0